かんぱち 8巻




かんなぎ作者の武梨えり先生の実兄である結城心一先生が描くかんなぎスピンオフギャグ漫画です。前回はREX創刊100号記念でしたが今回はかんぱちが100記念とめでたい尽くしですね。2話掲載なので実質50回なのは黙っていれば単行本派には分からなかったのに…(笑)

スピンオフなので表紙は原作と同じイメージになっていて8巻はざんげちゃんこと元の人格白亜が表紙です。限定版では仁との思い出となった水色のワンピースを着た姿となっていますがかんぱちでもそのエピソードが登場します。どうやって服を買った経緯が明らかに(笑)白亜のバイトシリーズは色々やって欲しいですね。

原作では大東とナギの関係なども明らかになってきましたがこちらの大東は相変わらず女にモテようとしては邪魔されたりしています。仁が昔の田舎風な服を着ると完全にご先祖様ですよね(笑)大東はまだ記憶があやふやですが本能によりやばいと感じます。

ゆりぱちに続きコラボ漫画第2弾は未確認で進行形とのコラボで未かんぱちで進行形が掲載されています。といってもこの作品はほとんど知らないので元ネタがよくわからないのですが…でも結城先生の漫画は元ネタが分からなくてもそれなりに楽しいのでいいですね。カバーコメントのホロレチュチュパレロは完全に世代がかぶっているので読んだ瞬間わかりましたけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment