機動戦士ガンダム サンダーボルト 5巻 限定版




連邦、ジオンの最終決戦でジオンは敗北したもののイオの駆るフルアーマーガンダムをも撃破したダリルのサイコ・ザクによってリユース・P・デバイスの性能は証明されます。終戦から7か月後、そのデータが地球で勢力を拡大するカルト教団の南洋同盟の手に渡っていたことが明らかになりジオンはリユース・P・デバイスによるジオン再興のために南洋同盟に潜り込んだスパイの救出を、連邦は新たな火種を消し止めるためにサンダーボルト作戦を開始します。

フルアーマーガンダムはアレンジしていたものの原型がありましたがアトラスガンダムは完全オリジナルですね。宇宙と違って重力の影響を受けるため球体関節を使ってより動き易そうなボディとなっています。まだ特攻してきたコムサイを迎撃する場面でしか活躍が描かれてませんが汎用サポート兵器のサブレッグやレールガンなどオリジナルの兵器が登場して今後の活躍も楽しみです。

ペガサス級のスパルタンにはイオ以外にも陸戦型ガンダムタイプやガンキャノンなどかなりのMSが搭載されているようですね。サンダーボルト宙域で生き残ったビアンカやガンダムヘッドのベテランパイロット、イオを学徒兵を盾にした英雄気取りと訝しむ兵士など同じ部隊とはいえイオに対する評価はそれぞれのようです。ガンダムの搬入も終わって目的地へ向かう連邦にジオン水中部隊が接触します。

本編は3分の2くらいで残りは以前読み切りで描かれた「砂鼠のショーン」が再録されていました。でもこれ以前に発売された「天才たちの共演」 にも収録されていたんですよね…まぁ、早く読めたのでよかったんですけど。地上編に入ったことでこちらとリンクしたりしても面白そうですね。

限定版には他にMSイラスト設定集、ガンプラのパッケージポストカード、ステッカーが同梱されています。MSの設定資料は見てるだけで楽しかったりするんですよね~地上編では地形に合わせた局地MSも登場するので色々なバリエーションがあって面白いですね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment