天体戦士サンレッド 20巻(完)




川崎市溝の口で繰り広げられる正義の味方サンレッドと悪の組織フロシャイムとの激しい?戦いもついにファイナル!いつもの対決に満を持してヴァンプ将軍が立ち向かいます。そしてレッドとかよ子さんの関係も…?

最終巻といいつつもやっぱりいつも通りの感じですね(笑)多少終了に向けての伏線もあったりもしましたがその方がこの漫画らしいと思います。意外なカップルの結婚話には驚きましたがヴァンプ将軍がダイエットしたり、怪人たちが昼飯を何食べるか悩んだり、埋もれた古代兵器を発掘しに行ったり時々対決したり…フロシャイムとの戦いはまだまだ続いていきます(笑)

ソドムとゴモラは一応フロシャイムの怪人だったんですね。別枠でいつも出ているのでただの怪人だと思ってました。レッドの対決を直談判しに行ったらヴァンプ将軍にすら名前を忘れられていたという…怪人としては準レギュラーくらいだったんですけどね。

レッドも一部の怪人たちとはプライベートでつるんだりしていてすっかり飲み仲間とかになってますよね。対決では容赦ありませんけど初期と比べればだいぶ丸くなった気がします(笑)また1巻から読み直すかな~

連載期間は10年、その間にアニメも放送されて20巻で終わるというのはある意味理想的ですね。あんまり長いと集めるのも苦労しますし…1巻を買ったのは中古で面白かったので既刊だった7巻までを一気に買ってその後は新刊を買っていったら他の作品も買ったり…学生時代に川崎の方に通っていたのでたまに出てくる地名やお店の場所が分かっちゃたりしてその辺もよかったんですよね。長期連載だったのでとりあえずは休養するかもしれませんがまたサンレッドに続く作品を描かれるのをお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment