めぐらば 1巻




変わった物が大好きな女子高生の美彩(ミドリ)は早朝から近所をブラブラ歩いていると変わった喫茶店を見つけます。不思議な外装、独特なネーミングの店名、そして宇宙服のヘルメットだけを被った店長…その場は逃げだしたミドリでしたが放課後に友人のモモコとシホと共に再び訪れてみます。埼玉県行田市で巻き起こる少し不思議な出来事に女子高生3人が挑むハイテンションコメディです。

ミドリは冒頭の行動で分かるようにノリで生きているような子で周りを振り回します。シホは水泳部所属ということで肩幅が広いことを気にしているようです。それをからかうものに対しては鍛えた体から繰り出される技で血祭りにあげます(主にミドリ)でも怖いモノは嫌いという乙女な面も(笑)美術部所属のモモはそんな2人に挟まれる内気な少女ですがウサギが関わると性格が変わりますね。

最初の喫茶店も何だかんだで常連さんになってたりしますがそこ以外にも不思議な場所があって腕相撲マシーン、動く自動販売機などが登場します。さらにエレベーターとエスカレーターの妖精?の対決に一役買うことになったりしますがそれはまた2巻へ続くようです。

あと行田と言えば忍城が有名とのことですがこの城は以前映画化もされた「のぼうの城」なんですね。ゼリーフライを食べるシーンなど何気に埼玉推しの描写があったりします(笑)作者が埼玉在住なんですかね。本気か冗談なのか裏表紙には人を選ぶ漫画と書いてありますがテンション高めの展開が大丈夫なら問題ないと思います。ミドリやモモがゾンビ化する話は掲載時はわけが分からなかったんじゃないですかね(笑)次の話では何事もないように話が変わってますし。個人的にはこういうノリは好きなので2巻も楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment