機動戦士ガンダム 0083 REBELLION 4巻




GファイターⅡと1号機の水中装備が登場!2号機とガトーを追うためにアフリカ大陸に向かうアルビオン隊にジオン水中部隊が襲い掛かります。原作に沿いながら他作品のキャラや兵器を交えたりするアレンジを加えた新たな0083です。

3巻では情報部のアリス・ミラーが登場したり、アレン中尉が生存したりしましたが今回もまた色々な驚きがありました。潜水艦で姿を消した2号機はジオン残党が多く潜伏するアフリカ大陸に向かうと予測したシナプス大佐はバニング大尉をMS隊中隊長へ任命し、テストパイロット達を部隊へと編入します。一方で情報部から来たミラー少佐からジオン残党から2号機を奪われた際の相手の手際の良さからスパイの存在を明らかにされます。

アリス・ミラーと一緒に来たターニャ中尉は何かゲームで登場していたんですかね。初めての操縦で1号機を基準値以上のデータを出したコウに興味を持ったのか何かとコウに絡んできます。地上だけかもしれませんがニナとの三角関係が見れそうです。ニナは民間企業のエンジニアだけあってGファイターを無骨なものと評すなど兵器に対して独特な美的センスを持っていますがターニャは軍人なので実戦で使える兵器を第一に考えているためにニナとはぶつかり合います。

途中で登場する「深淵のクラーケン隊」もゲームか何かで登場したんですかね。途中ドライゼの要請に答えて2号機をアフリカ大陸へ送る手助けをします。そこでGファイターⅡとアクア装備の1号機の出番となります。

原作では追撃に出る時にモンシア達とMSが合流となりましたがこの漫画では2号機を載せたと思われる潜水艦を撃沈してからの合流となります。実はそれが偽装で民間貨物船へと乗り移ってアフリカへ到着していましたが。アレンはここで退場します。戦死ではなく1年戦争を生き残ってから平和に慣れきって戦うことが怖くなってしまったと退役を申し出ます。その入れ替わりでモンシア達が入ってくるという形になります。でも原作のように新型ガンダムにあまり興味はないようで試作型よりも慣れ親しんだジムカスタムを信頼しているようです。

5巻ではアフリカでのジオン残党との戦いが楽しめそうですね。DVDを見る時の見どころの一つです(笑)GファイターⅡはこれっきりの装備かもしれませんが次も原作に登場しなかった兵器などが出るのを期待してます。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment