現代魔女図鑑 2巻




特別な力を持って生まれた魔女という存在が日常にある世界、地方都市の当摩市でも様々な事情を抱えた魔女たちが暮らしています。そんな魔女達とそれを取り巻く人達の何気ない日常を描くオムニバスストーリーです。

今回収録されているのは魔女が開いている料理教室に参加する女子高生、魔法ロケット部で大会優勝を狙う高校生とそれを応援する幼馴染、神社に住む淫猥な魔女、不思議な絆で結ばれた兄妹の4編です。魔法ロケット部の回が少し話数が多めで構成されてますね。時期的には1巻が夏頃ということで今回は冬頃という感じになっています。

魔法ロケット部はメインのコータローとユーリ以外のキャラももっと見たかったですね。紅一点の浅井はおまけ漫画で同級生にオタサーの姫と呼ばれた事で大ゲンカしています(笑)神宮寺はイケメンだけど中二病が入っていたりしますがユーリが浅井に進展あったとか聞く辺り色々ありそうです。ユーリの担当医の室井さんがロケット部のアドバイザーになったりとその後の続きも見たいです。

1巻を少し読み直したらその室井先生ぽい人が冒頭に登場してましたね。あとロケット部のエピソードで墜落してカラスの巣に直撃した時はカラスが1巻でカラスを使い魔にした河野さんの名前を言っていたのが笑えます。直接話にリンクしてるわけではないかもしれませんが同じ市内なので多少関わりがありそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment