宇宙警察☆ミーティアわんわん 1巻


 
 
宇宙人はいるかもしれない!?そんな言葉はすでに過去のものとなっていて現在地球では多種多様な宇宙人が存在して共存しています。そんな中で宇宙警察から凶悪宇宙人犯罪者を追ってきた少女、ミーティア巡査が地球へやってくるのでした。悪事を働く宇宙人を取り締まっていく…はずでしたが登場人物のほとんどが暴れています(笑)
 
古賀亮一先生の漫画はこれまで読んだことはあっても単行本では買ってなかったんですよね~相変わらずのボケ倒しと軽いノリで犯罪者たちを逮捕したりしなかったり(笑)相棒のプロキオンは古賀漫画ではお馴染みのエロとボケ担当の警察犬です。途中で登場するかぐや巡査は無表情で感情が読み取りにくいですがやっぱりボケ担当です。居候先となった交番とお巡りさんもモブキャラ的な顔ですがミーティアのボケに乗ってきたりします。
 
他にもヒーロー番組で悪の皇帝役をやっていた美少女宇宙人レオーネや怪盗ステラなど可愛い宇宙人も登場します。大体の犯人は可愛くない宇宙人なんですけど。迷子になった宇宙人は笑えました。ゲノムほどエロや下ネタをぶち込んではきませんがおまけ漫画ではそれが少し垣間見えます。1巻だから少しセーブしているのかもしれません(笑)天然で純真無垢なミーティアが可愛くてほっぺたの柔らかさを調べたくなりますね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment