もののけ荘のニートども 1巻


 
 
人とあやかしが暮らすアパート、もののけ荘。そこの住人の共通点はほぼ無職でありますがみんなそれなりにダラダラと過ごしています。漫画家志望のフリーター、ひきこもり、浪人生、登校拒否気味の女子高生…などなど大半はあやかしですがその中で唯一の人間は生粋のプロニートだったりします(笑)「そこにいたの西山さん」のU-temo先生が描くリアルに疲れた人たちに贈る明るいニート生活コメディです。
 
妖狐の高野はアシスタントのバイトをしたりと漫画家志望といえば恰好がつきますが勉強のためにと漫画を読んだりと油断するとすぐにニート街道まっしぐらになりそうですね。天使の萌はひきこもりのために親元から離されて一人暮らしをさせられますが年上の友達あーちゃん(悪魔)が様子を見に来ては甘やかしてしまいます。座敷童の真弓は2浪している浪人生ですが保健体育以外はあまりやる気をだしません(笑)キョンシーの水色は登校拒否気味の女子高生ですがまとめサイトを運営していて小金を稼いでいるようです。
 
この中では高野が一番まともそうではありますがやはりニート気質な部分がありますね(笑)これはこのアパートがそういう人物を呼び込んでくるのか…唯一の人間甘粕は高野の事が気になっているようですが周りにはそれがバレバレなものの当の本人にはまったく気づかれていません。甘粕にとっては照れ隠しにきつく当たったりするのが高野にはいじめられているようにしか思われてないようです。それが原因で気まずくなってしまうところで2巻へ続きますがどうなるんでしょう。
 
彼女達以外にも恋愛模様があったりして水色の事が好きな球体関節人形の文太郎も周りからはバレバレですが本人にはまったく気づかれてないようです。真弓はそんな恋愛事情を眺めて想像するのが好きな感じですね(笑)
 
西山さんの時もそうでしたがちょっとダメな所があるけれどなぜか可愛く思えるキャラばかりです。萌は最初は巣から離れた小鳥のようでしたが今ではすっかり筋金入の引きこもりとなってしまいましたけど(笑)
 
来月には引き続き2巻が出るようなので続きを楽しみにしています。西山さんよりは続いてほしいな~
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment