いめるいめな 1巻


 
 
「チカちゃんは知りたがる」の竹内元紀先生が月刊キスカで連載している作品です。これが表紙だから驚きです(笑)ちなみに帯には別バージョンが描いてあります。内容は表紙の漫画を読めば一目瞭然ですね。
 
ちょっと恋に臆病な高校生いめなは大好きな大樹寺先輩に想いを寄せるものの中々告白できません。そのため行動に移す前にまずイメる(イメージトレーニング)ことが日常となっています。そのイメトレがすでにぶっ飛んだ内容ですがその妄想を叶えるためにいめなの家に居候する宇宙人のエイリーから借りる宇宙道具でさらに斜め上の展開に…そんなアホカワイイ&下ネタ全開のギャグマンガです。
 
方向性はチカちゃんとあまり変わりませんね(笑)何の脈絡もなくエイリーさんがいるのが笑えました。一応宇宙から来ているということですがその目的などは不明です。いめなが妄想→エミリーに道具を借りて実行→いめながたまに死ぬというパターンが確立されています。ポジション的にドラ〇もんとの〇太の関係みたいですが出す道具が変態道具ばかりですね。宇宙の神秘を感じざるを得ません(笑)
 
初期段階では普段は真面目で恥ずかしがり屋だけど妄想ではオカシクなっちゃうという設定だったようですがネタをどんどん盛り込んでいった結果普段からアホな子になってしまう羽目に…少しずつ初期型にシフトしていくかもとあとがきに書いてあったので2巻でどうなっていくか楽しみです。普段は真面目だけど妄想内ではそのタガが外れてしまうというメガネっ娘の方がいい気がしますしね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment