放課後〇〇倶楽部 3巻(完)


 
 
校内スケボー大会で見事?優勝した瑠衣達。スケボーも戻ってきたことだしこれでようやく部活動再開…と思いきや相変わらずやる気のない言いだしっぺの舞、さらにスケボー同好会と何か因縁がありそうな先生が登場して全員が滑れなければ廃部と言い出します。スケボーを買ったお店の店長さんと生活指導の鬼頭先生もまた知らぬ中ではなさそうで…かつて存在していたスケボー同好会の過去も明らかになる完結巻です。
 
結局まともに滑ることなく終わってしまいましたね(笑)真智子も乗れるようになったとはいえただ滑る程度ですし…最終回ではスケボー漫画を根底から覆す展開に(笑)まぁ、ガチでやって生傷が絶えないというのも痛々しいとは思いますがもう少しスケボーもやって欲しかったというのはありますかね~
 
表紙のポーズは往年のギャグをやっていたんですね。1巻は気づかずに2巻で瑠衣が指パッチンをしていたところで今回の天奈がナハナハをしていたので気づきました。となると1巻の舞のポーズは何なんでしょうね。カバー裏のいなりが加藤茶のモノマネをしていたのでカトちゃんのギャグなんでしょうか。謎が残ってしまいました(笑)それはともかく真智子の表紙がないなんてあんまりだよ!
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment