吸血鬼すぐ死ぬ 2巻




ひょんなことから退治した最弱吸血鬼ドラルクとコンビを組んで仕事をするようになった退治人のロナルド。異色のコンビとして名も知れるようになりますが依頼に来るのはろくでもない奴ばかり…苦労人ロナルドの気が休まる日はくるのか!読み切りとして掲載された幻のデビュー作も収録!

相変わらずドラルクがすぐ死にますがもう死ぬのが普通になってあまり気にならなくなりました(笑)気づくと灰になってることがありますしね。ほぼ灰化してても給仕してたりと本人もすっかり慣れてる感じです。そういえば2話目で招かれなくても事務所に入れた理由は看板にご自由にお入りくださいと書いてあるからなんですね(笑)これは吸血鬼も入り放題です。

今回ロナルド事務所を訪れたのは可愛い子をナンパして血を吸おうとするも一緒にいたすごい容姿の女性に声をかけたと勘違いされ追いかけまわされている吸血鬼、オータム編集長から送られてきた野菜が古くなって吸血野菜と化して事務所を占拠されたり、失恋(相手にされない)から立ち直って女を紹介して欲しいとやって来た近所のヴァミマ店長のバカ息子…そしてロナルドの高校時代の同級生で吸血鬼対策課の半田くんも登場します。彼は母がロナルドの自伝「ロナルドウォー戦記」にハマってロナルド自身のファンでもあるため黄色い声援を隣で上げられるのが苦痛のためロナルドを逆恨みします。恨み過ぎて彼の事は何でも知っているストーカー野郎となってますが(笑)

「ロナ戦」の締切間際にネタに困ったロナルドを見てドラルクが依頼人達を呼んでネタ出しをしてもらいますが考えてみればまともな依頼者の方が少ないわけで…1巻で登場したゼンラニウムや変な動物も再登場します。小学校のレクリエーションでは1話で登場したガキが新横浜に引っ越してきて小学校にいました。大人を出し抜く戦略でクラスメートも配下に置いて対吸血用グッズでロナルドとドラルクを追い詰めます。

ヒナイチもドラルクの作るクッキー目当てで頻繁に来るようになりましたね。彼女以外にも退治人ギルドのター・チャンやマリアなど女性キャラも増えてきて嬉しいです。希美さんも名言的なことを残したりと今後も登場してきそうです。ギルドのマスターの娘さん?も可愛いですね。手を出すとマスターに殺されそうですけど。変態キャラの多い作品だけに女性キャラとアルマジロのジョンが癒しです。ドラルクに変装したり、ミスをして切腹しようとしたり、女性役をする時に凝った設定で役作りをしたりとても健気です。ロナルドがドラルクを切れない理由の一つはジョンでしょうね。

デビュー作は内容的には1話とほぼ同じですが読み切り用なので絵はこちらの方が描き込まれている感じです。その分クドイ感じもしますけど。連載になってだいぶ柔らかい感じになった気がします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment