ひとりぼっちの〇〇生活 1巻


 
 
 
人見知りが激しくて小学校では友達が1人しかいなかったぼっち。その唯一の友人かいちゃんも中学は別になるためかいちゃんから中学卒業までにクラス全員と友達になるまでは絶交と言われてしまいます。人と話すのすら厳しいぼっちはクラスでの自己紹介で朗らかに振舞おうとしますが…友達を作ろうと考えるあまり行動があさっての方向へ行ってしまいがちなぼっちの友達作り4コマ!
 
一里ぼっち、砂尾なこ、本庄アルなど名前が性格を表しているのが面白いですね。外国人留学生のソトカ・ラキターとか強引な気もしますがちゃんと名前になってます(笑)ぼっちの一人相撲な行動が面白くも可愛くて全員と友達にはなってませんが愛されキャラにはなってそうですね。
 
なこちゃんは見た目はヤンキーっぽくて担任の先生もビビってますがぼっちが最初に話しかけたのをきっかけに仲良くなりました。話しかけたのはただ単に席の前だったからというのを聞いて少し拗ねたりするのが可愛いですね。オロオロしがちなぼっちの面倒をよく見てくれるいい友人です。
 
アルはいつも笑顔で人当りの良い女の子ですが実はとても残念な子でした(笑)その本性を知るのはぼっちとなこだけですがそんな部分も含めて友達となります。個人的にはそんな残念な所も可愛いですけどね~なこにはよくからかわれて頭突きをくらわします。
 
外国人留学生のソトカには人に紛れて行動しようとするのを観察されて忍者だと勘違いされます。ソトカとはとりあえず師弟関係を続けながら友達になりそうですね。
 
極度の緊張で吐いてしまったり、足がつったりと不憫な所もあるぼっちですが何だかんだで友達が少しずつ増えていきました。一人で色々と考えるぼっちもいいですが友達ができて嬉しそうなぼっちも見ていてとても癒されます。友達は無理やり作るものではないですがこのままクラスの愛されキャラ的立場になっていって欲しいですね。あとがきには何だか不穏な事も書いてありましたが何とか2巻も出るように頑張ってほしいです。他に描いている漫画も良さそうですね~
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment