機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 1巻


 
富野監督が劇場版逆襲のシャアのシナリオ第1稿として書き上げた小説「ベルトーチカ・チルドレン」がコミカライズ化!大筋のストーリーは変わらないもののZガンダムからの流れでアムロの恋人、ベルトーチカがチェーンの役割を担います。もうすっかりゲームなどでお馴染みとなったHi-νガンダムやナイチンゲールが登場します。あとはギュネイやナナイの名称が変わってたり細かい部分ではブライト艦長が髭ヅラだったりするところですかね。小説版はハイストリーマーも含めて読んだのですがサイコ・ドーガを回収してνガンダムにサイコミュを組み込む下りは忘れてました。1巻ではまだそこまでいってないですけどね。小説を読んでいた時はあまりナイチンゲールとかはあまり意識せずに読んでいたのでコミックで読み返せるのは嬉しいですね。
 
リガズィは結構好きなMSなのですが作中では散々なこと言われています…(笑)それでもグラーブ(ギュネイ)のサイコ・ドーガを撃墜したのは流石アムロです。1巻ではシャア率いるネオジオンがフィフス・ルナを連邦本部ラサに落とす辺りで2巻へと続きます。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment