猛禽ちゃん 3巻


 
 
るいの事が気になるようになった小鳥は本人に正体が本当に鳥なのか確認してみることに。目の前でフクロウに変身するるいを見て動揺する小鳥はいつも通りに接することができません。悩む小鳥にまきみが自分やさあやの過去について話します。さらに店長の計らいでレストランのオーナーの話も聞くことでお互いの事をもっとよく知ろうと小鳥の方からるいに歩み寄ります。このままいい雰囲気になるかと思いきや…
 
人間界でもモデルとして成功しているハヤブサのかすみが登場しました。るいの噂を聞いて彼女に好意を寄せます。思わぬライバルの登場に戸惑う小鳥でしたが作り笑顔で人を分かろうとしないかすみとは真っ向から対立するのでした。ラストにはバイトの面接をしていて人間の女の子のようですが今後の恋愛模様に波乱を巻き起こすのか…。
 
小鳥はまきみに調教済みとはいえ初登場時からは考えられないほど純情少年になりましたね(笑)るいにはなかなか気持ちを伝えられませんがライバルの出現でそれも早くなりそうです。るいはカスミの事を何にも思ってなさそうですけど小鳥にとっては気が気でないですよね。新人の女の子は小鳥が好きになったりするんですかね~
 
ハヤブサは猛禽類ということですが2014年に意外な鳥の仲間だと判明したことが描き下ろし4コマでも描かれています。これは確かにショックですね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment