北斗の拳 イチゴ味 3巻


 
 
イチゴ味も3巻目に突入(笑)いい時代になったものですね。今回もみんなの人気者?聖帝サウザーを筆頭に北斗の拳のキャラクター達が好き勝手(許可は取ってます)に暴れまわります。北斗4兄弟VS南斗軍団というドリームマッチも見れます(笑)自由をこじらせすぎたジュウザに代わって新五車星入りしたアインは相変わらず英語の単語でしか喋りませんね。さりげなくラオウの軍団にでかすぎるババアがいたのは笑えました。
 
前回大事MANブラザーズの「それが大事」の歌詞に乗せた南斗DE 5 MENでしたが今回は何と(南斗だけに)檄!帝国華撃団を使ってのPV風漫画がありました(笑)もちろん権利元にはちゃんと許可を取っているので安心して見れます。本編では色々といがみ合う南斗軍団ですけど何だかんだで仲がいいですよね。
 
姉の行徒先生の番外編では南斗五車星、風のヒューイと炎のシュレンが幼い頃に切磋琢磨した姿を描きます。原作本編ではわずかな出番でラオウに瞬殺されたキャラが30年の時を経てここまでピックアップされるというのも北斗の拳の人気ならではですね。かなり格好良く描かれているのですが史実通りのラストで台無しとなります(笑)
 
毎回恒例巻末のおたよりにはサウザーの中の人こと銀河万丈さんがコメントを書いていました(笑)アニメ化のオファーも喜んで引き受けてくれるそうなので今がチャンスですよ!DD北斗の拳がアニメ化するくらいですからイチゴ味だって問題ない…かな?
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment