侵略!イカ娘 18巻


 
 
表紙のイカちゃんの寂しげな表情の原因は一体…その答えは本編で明かされていました。よく見たらいつもの海岸ではなかったですね。
 
イカちゃんの行動を読んで先回りしたり、気づかれずに盗撮したりとイカちゃんに対する追跡能力に長けている早苗を三バカが手を組んだ!?ただ海の家に来てダラダラしているだけのシンディーに見切りをつけて早苗をスカウトします(笑)一応シンディーもMIT卒業のはずなんですけどね。ある意味最強タッグの早苗と三バカでしたが天使な清美のおかげで早苗から抜けます。
 
せっかくの休みなのにみんなと予定が合わないイカちゃん。たまたま悟朗に会ったので悟朗のお母さんに会いにアパートへ行きます。それに早苗もついて行きますが…何だかんだでイカちゃんは悟朗のお母さんと仲良しですね。今回は大食いぶりは影を潜めていましたが悟朗に対してのウザい母親ぶりは健在でした。千鶴の写真を集めている悟朗に引く早苗でしたがこれは悟朗の言い分が正しいですね(笑)
 
渚の学校シーンは初登場でしたね。栄子達とは違う学校へ通っているようでそこでは1人でいることが多いみたいです。普段と違う格好をしている渚を見かけてイカちゃんがついてきますが…海の家では男装したりと結構ノリノリだったりするんですけどね(笑)制服は栄子達よりも渚の学校の方が可愛いですね。イカちゃんを戸惑いなく受け入れる生徒や先生が素敵です。
 
警察官の古川さんと元同級生の救護医、瑠璃さんもすっかり海の家れもんの常連になってました。なぜか変な人ばかりが集まる海の家として定評があります(笑)
 
この巻から安部先生も原稿をデジタル化したそうです。1巻から見てきているので絵の変遷に気づきにくいですけどやっぱり今最初の方を見ると全然違いますよね。新たな力も手に入れてさらに進化した作画を楽しみにしてます!次のOAV付きは大台の20巻ぐらいですかね。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment