SatoShio 1、2巻(完結)


 
 
「ちづかマップ」「新月を左に旋回」などの衿沢世衣子先生が講談社で連載していた作品です。偶然中古で見つけたので購入しました。弓田社長が経営する小さなデザイナー会社のお話です。1巻表紙なっている白坂さんは途中からアルバイトとして入ってくる大学生で彼女が可愛くて購入を決めたたのですがタイトルのSatoShioは2巻表紙の後ろにいる佐藤くんと塩田くんのことで2人がメインという…(笑)表紙サギとはこのことだよ!面白かったですけどね。
 
社員は社長を含めて3人の小さい会社なのでマンションの一室を仕事場にしています。ちゃんと仕事はしていますが小さいながらの色々とアバウトな感じがいいですよね。大家さんから仕事を請け負ったりと地域密着な部分もあります(笑)塩田くんと仕事のやり取りをする青竹さんが2巻表紙の女性なのですが小さいながらはっきり物をいうタイプなので小心者の塩田さんは苦手なタイプです。電話越しから直接会って話すうちに打ち解けてましたけど。少ししか出てなかったですけど近所の本屋のお姉さんもかわいかったですね。
 
この人たちをメインにのんびりゆる~い仕事の日常が描かれます。2巻で終わってしまったのが悔やまれますね。あまり長編は描かないみたいですけど。ちづかマップの続きも待ってます!
 
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment