ペーパーブレイバー 4巻(完)


 
 
魔王まろから世界滅亡の危機から救った勇人たち、世界を救ったという事実を信じられず旅行中も心ここにあらずでした。ようやく日常が戻ったかと思いきや今度は勇人、聖利、八兵衛の関係にも変化が…?ついでに剛島兄も参戦して何やらややこしいことに。そしてレベルが1に戻ったとはいえ未だ健在な魔王まろは…勇者の秘密も明らかになる最終巻です。
 
RPGで言うと3巻でラスボス倒して4巻はエピローグ的な感じですかね。意外とそのエピローグの話が好きだったりもしますが。実際には魔王まろはまだ生きていますが今の所レベルが戻る気配はなさそうです。今後勇人達と戦うことになるかはまた別のお話という事ですかね。それにしても定番の職業から少し変わった職業までありましたがまさか攻略本という職業があるとは驚きでした(笑)楠本さんが男子が苦手という伏線も一応あったということですね。
 
この漫画らしくシリアスではなくのんびりとした感じで終わりましたがもう少し聖利の天使っぷりを見たかったですね~楠本さんではないですが勇人と聖利のもどかしい感じとかも(笑)まだまだ絵も上手くなっていきそうですしまた新しい作品を楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment