群青 5巻(完)


 
 
メンバーがそろったと思ったら最終巻…公式試合に出る前に終わってしまうとは思いませんでした(笑)人数がそろうのに時間がかかるなとは思ってましたが…
 
4人目まではそろいましたがとうとう尚美との約束の日となってしまいました。亜美は梨央に駅伝部デビュー戦は今日の放課後、最後の1人は梨央をエントリーしたと伝えます。そして尚美が江ノ電で岐路に着く極楽寺~江の島の区間を5人でタスキ掛けをして部の顧問か廃部かの勝負を尚美に持ち掛けます。果たして梨央は来るのか、尚美との勝負は…
 
梨央が来るかわからないならアンカーは道より梨央の方がよかったんじゃないかと…それを言ったら話が終わってしまいますけど(笑)最期の方は道よりも亜美や梨央の方が目立ってしまった感がありますね。メンバーは早めにそろえて駅伝部が始動してから過去編なんかをやればもう少し続いたかな~なんて思いました。せっかくライバル校も出たのに…ありさももっと見たかったです。
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment