デンキ街の本屋さん 8巻


 
 
いよいよアニメ放送開始間近!ということで新刊も発売です。原稿の徹夜明けで仕事に遅刻しそうな先生ちゃんというところでしょうか。部屋着のキャミ?に上着だけ羽織った感じで出勤する様子は相変わらずの女子力の低さですね(笑)
 
カラーページではお客さんに本の場所を聞かれたひおたんが元気おっぱ・・一杯卑猥なタイトルを案内してくれます(笑)後で死ぬほど恥ずかしくて後悔するひおたんでしたがカントクに怒られます。さらに先生ちゃん、フガちゃん、カメ子らも巻き込まれて抜き打ちテストまでに。女子高生のフガちゃんはそもそも成人コーナー担当しちゃダメなんじゃ…それはともかく女の子達が卑猥な言葉を恥じらいながら言う姿はいいですね(笑)ソムリエもありっちゃ~ありかな…呼んでもいないのに出てきたつもりんとGメンは笑えました。
 
恒例の電気街イベントでは子供の日に行われた大・子供祭でした。コスプレ大会では子供に扮した大人達が子供界の著名人(誰だよ)の審査によって採点されます。ひおたんは見た目は幼いですが意外に巨乳ということで審査が割れてしまいましたね。その点では先生ちゃん、フガちゃんは合格でした(笑)次の審査では子供らしくない遊びでダメでしたけど。その点で躍進したのは海雄の妹、そらちゃんでしたがあえなく失格に。賞金で同人誌を買おうとする子供がいるか(笑)果たして優勝は誰の手に…
 
初登場時は先生ちゃんの女子力アップを向上させようとしたり、いい相談相手だったりでしたが回を追うごとに自身の女子力が低下しているつもりん。そんな彼女にいつものぞき見されている先生ちゃん、ひおたん、カメ子が逆につもりんの休日をのぞき見します。確実にオッサン化してますね(笑)所々では女子力の高さを見せますが焼肉お一人様を敢行しようとしたり、ファミレスで1人飲みしたりしちゃいます。最初は頼れるお姉さん風だったのに…同時発売のガイドブックでは抱えている一升瓶の銘柄が悲しいことが明らかになります(笑)
 
相変わらずうまのほね内は恋愛模様が揺れ動くわけですが唯一カップル成立となったソムリエとフガちゃんはたびたびデートをしています。弟のタイシは最近姉がオシャレして浮かれているのを見て彼氏ができたことに気づきますがその相手が師匠と仰ぐソムリエとは知らず…タイシからハルちゃんと呼ばれているフガちゃんですがソムリエがさりげなく本名で呼んでましたね。これまで本名で呼ばれていたのは海雄くんだけでしたがここでフガちゃんの名前が判明しました。それにしてもソムリエの服はどうしてああも脱げやすいんでしょうね(笑)この回に限らずこれまで何度も服が脱げては鍛え上げられた肉体を披露したりして警察のご厄介になってます。
 
先生ちゃんが海雄の突然の呼び出しにドキドキしたり、将来の夢を思い描いた時に隣にカントクがいるのをつもりんに見透かされてうろたえるひおたんだったりとニヤニヤと笑いが止まりませんね。のぞき見回はいつも笑えます。アニメではどんな感じになるか楽しみですね。
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment