エンペラーといっしょ 1巻




ある日、女子高生・香帆が冷蔵庫を開けたら皇帝ペンギンが入っていた!?混乱しつつもどこにあるか分かりづらい目で見つめるペンギンに香帆は匿ってあげたいと思います。両親や幼馴染を巻き込んでエンペラーと名付けられた皇帝ペンギンとの不思議な共同生活が始まります。

以前ジャンプ+のサイトを見て気になっていたんですが単行本化したんですね~何で皇帝ペンギンが冷蔵庫に入っているとか多様な魚のエサがなぜか毎回冷蔵庫から出てくるとかそういう細かい事は気にしないでいいですかね(笑)通常は南極にいるペンギンの生態を人との生活と混ぜ合わせた日常がただでさえ和むペンギンの行動をより和ませてくれます。

1巻では室内でのエンペラーと香帆の日常がメインですが鍵をかけ忘れてエンペラーが外に出てしまったりすることもあったりして今後家を飛び出して活躍するなんて展開もありそうです。香帆は皇帝ペンギンを飼っていることが世間に知れたら大変な事になると思いひた隠しにしますがお隣の幼馴染・浩介にはバレてしまいます。香帆の事が好きな浩介は秘密を共有できて嬉しそうですがエンペラーには嫌われてますね(笑)奇妙な三角関係?も楽しそうです。

描き下ろしも40ページ追加されていて皇帝ペンギンの鳴き声を知りたい香帆がエンペラーの鳴き声を聞くために色々と試したり映像でも天敵のシャチを恐れる姿が描かれています。そういえば某ペンギンのクレイアニメもお気に入りのようでしたね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment