うねちゃこ!ときめき家庭科部


 
 
「マコちゃん絵日記」、「にゃん天堂」のうさくんがアオハルで時にユルく、時にブラックな家庭科部で起こる中学生達の青春模様を描きます。初見の人は絵の可愛らしさとギャグのギャップに要注意です(笑)
 
家庭科部のうねちゃんとちゃこっぺを中心にガールズトーク(の割には下ネタの比率も高い気がしますが…)で他の部の恋愛事情や出会いの少ない家庭科部の現状を憂います。うねちゃんは好きな事をやっているからいいと思いますが悶々とするちゃこっぺはその欲求不満をついついフェルトの人形にぶつけてしまうのでした。
 
途中からは唯一の男子拓郎くんが入部します。元々ハンド部でしたがやんごとなき事情で家庭科部に入部することになりました。ちゃこっぺに騙されたのもありますけど。拓郎くんとうねちゃんは何となくいい雰囲気でしたけどその辺は描かれず終いでちょっと残念でしたね。唯一の男子部員ということで副部長や雑巾作りが上手な山盛先輩にもアプローチを受けます。ゲロのくだりは笑えますね。
 
ちゃこっぺが主にぶっ飛んだ行動や言動をしてうねちゃんや拓郎くんがツッコむのが形式となっています。動物の交尾シーンをフェルトで作ったりと男子との出会いがない鬱憤を隠すことなく部活に注ぎ込んでます(笑)うねちゃんも思春期な女の子らしく途中までは同じ思考だったりするんですがさすがにちゃこっぺの領域まではいきませんね。
 
色々な事情によりノーマルバージョンとゆったりバージョンが交互に連載されていたようですね。ゆったりの方は絵本チックな感じですがその分ブラックさも増してる感じです。こちらも1巻で終了なのが惜しいです。とりあえず下旬に発売されるマコちゃん絵日記を楽しみにしつつ続きが出るのを待ちたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment