M・ゲーム 2巻


 
 
 
世の女性のむちむちを守るためにM(むちむち)・ゲームでむちむちに悩む女性を救済するタケハヤ。しかし、タケハヤの兄、マガナミが率いるS機関がM機関の支部がある日本を除く全世界を支配していて世界スリム化計画を企みます。むち子をさらい再びタケハヤの前に立ちはだかるマガナミ、M(むちむち)とS(スリム)の戦いに神はどちらに微笑むのか…。
 
むちむちな体型を克服したいむち子は人類総スリム化は悪くないんじゃないかと思いますが砂糖がなくなるという話を聞いた途端に目つきも変わって殺る気満々です(笑)
S機関との戦いは決着がついたようですがマガナミが残した言葉が気になります。学校にも平穏な日常が戻ってむち子はいつも通りおしるこ大盛りをたべたりしてダイエットは来週から…と相変わらずですがまだまだ一波乱ありそうです。本当の敵は自分たちの組織の中に…みたいな展開になるんですかね。
 
おまけ漫画ではバレンタインチョコを作る姉にたかるむち子が描かれます。むち子にとってはバレンタインも公にチョコが食べれるイベントとしか思ってなさそうですね(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment